エステに対する不安、疑問、比較ならCAPPY INFO!

脱毛に関する基礎知識!エステサロン・体験コースの比較なら、CAPPY INFO!


脱毛が気になる!

menu

脱毛に関する基礎知識

女性にとって、1年中お悩みなのがムダ毛の処理。
肌を露出する夏も、ふいに肌を見せる冬も、女性は一年中気が抜けませんよね。

みなさんはどのような方法でムダ毛処理をしていますか?
カミソリ、脱毛クリーム、電気シェーバー、ピンセットでコツコツ…などさまざまな方法があると思います。
最近はブラジリアンワックスも流行っててよく耳にしますよね!

実はそれ、とっっってもリスキーで、美しいお肌が保てなくなる原因になりかねないんです!
キレイに見せたくて脱毛処理するのに、黒ずみや炎症をおこしては本末転倒!
ちゃんと基礎知識を身につけて、ムダ毛処理をしましょう。

私が体験やカウンセリングで脱毛サロンの方に聞いたお話をこちらにまとめました。
皆さんの参考になると嬉しいです!

まずは毛について知ろう! ー皮膚と毛の仕組み

皮膚と毛の仕組み

まずは、皮膚と毛の仕組みについて知りましょう!
毛は、表皮から出ている部分を「毛幹」、表皮より中にある部分を「毛根」とよびます。実際私たちに見えてる毛(毛幹)は、全体の1/3くらいしかないことに驚きですよね。毛って長い!

また、毛根の一番下にある部分を「毛乳頭」とよび、毛乳頭が毛細血管から栄養を取り込んで毛を成長させていきます。この乳頭内にある「毛母細胞」というものが毛の成長に大きく関わっているので、 毛母細胞がある限りいくら抜いても生えてくる のです。

脱毛サロンで「脱毛」ができる仕組みは、特殊な光などによってこの毛母細胞の働きを弱めることで、毛の再生力を弱めているらしいです。

毛って決まった期間で生え変わってるんです! ー毛周期

皮膚と毛の仕組み

毛には生え変わりのサイクルがあって、それを 「毛周期」 とよびます。
毛周期は、大きく分わけて 「成長期」「後退期」「休止期」の3段階 があります。

「成長期」 毛母細胞(毛を成長させる細胞)が分裂して、成長が活発になる期間
「後退期」 毛母細胞の成長がとまり、毛が抜け落ちていく期間
「休止期」 毛母細胞が活動をとめて、次の成長期まで休んで準備する期間

毛周期は箇所によって違います。
私たちがよくムダ毛処理をする脚や腕などは、約3〜5ヶ月に一度生え変わります。ムダ毛処理は、毛周期の「成長期」にするのがもっとも効果的で、それを繰り返すことにより、次第に毛が目立たなくなります。なので脱毛の際は毛周期のタイミングをしっかり見極めないと、効果が得られないそうです!知らなかったー!

肌に負担をかけないのが鉄則! ーあなたは何派?

あなたは何派?

毛について知識を深めたところで…みなさんはどのような方法でムダ毛処理をしていますか?
最初にもあげましたが、カミソリ、脱毛クリーム、電気シェーバー、ピンセットでコツコツ…などが大半かと思います。
サロンの方が何度も言っていたのが 「肌に負担をかけないことが鉄則です!!」 でした。
特に念押しで言っていたNG行動をまとめました。

カミソリ ※特にNG行動が多いようなので気をつけましょう!

カミソリのNG行動!

  • サッと剃ろうとして、クリームなど何もつけずに剃る!
  • 何度も同じところを剃る!
  • グッと押し付けて剃る!
  • 1ヶ月以上同じ刃のカミソリを使ってる!
  • 毎日必ず剃る!

上記は、肌が炎症したり傷ついたりして、黒ずみの原因になるそうです。
ムダ毛処理は毎日おこなわず2〜3日に1回のペースで、ボディクリームなどをつけて優しく剃ることが大切。
剃った後の保湿も忘れずに!

脱毛クリーム

カミソリよりもキレイに脱毛はできますが、毛を溶かすクリームは肌への負担が大。
肌の弱い人はすぐに荒れてしまいます。

ピンセット

これは絶っっ対NG!

毛根は毛細血管とつながっているため、無理に抜くと毛細血管を傷つけて出血を起こします。そして毛穴は広がり、そこへバイ菌が侵入して炎症を起こしてしまうことも。また、埋没毛(※)といって肌に毛が埋もれる現象がおきやすくなります。埋もれた毛を無理にぬこうとすると肌が傷つき、傷ついた皮膚のまま紫外線を浴びると色素沈着の原因にもつながるそうです。

あなたは何派?

ブラジリアンワックス

流行のブラジリアンワックスについても聞いてみました!
アメリカではもともとワックス脱毛が主流な脱毛法で、海外ドラマ「SEX and the CITY」で日本でも有名になったようです。

粘度のあるどろっとしたワックスを毛に絡ませて、そこに布やペーパーを当てて一気に「ベリッ!!」とはがす脱毛法。
一瞬で毛は抜けますが、無理矢理毛を引っこ抜くのでかなり痛みを伴うのと、毛のない部分も引っ張られるのでお肌にかなり負担がかかります。

しっかり実績のあるサロンじゃないと、ケアを怠って毛穴が広がったり、感染症をうつされてしまう恐れもあるとか…こわい!
また、これは一時的な脱毛なので、前述にある「毛母細胞」がある限りはずっと通い続けなければなりません。

カミソリのような簡単でキレイな仕上がりは難しいですが、自己処理の中で肌への負担が一番少ないのは電気シェーバーのようです。ただ、信頼できるメーカーのものでないと、やはり肌を痛めるようなので、慎重に選びましょう。

脱毛に関する基礎知識を学んでみて

正しい知識をもって、ムダ毛処理をしよう!

今回、毛周期など脱毛に関する基礎知識を丁寧に教えてもらいました。
私は毎日カミソリでムダ毛処理をして、たまにピンセットでぬいていました。たしかに毛はいっこうに減らないし、埋没毛もよく見かけます。
毛の生えている箇所によって毛周期が違う点や、肌をキレイに保てる安心感を含めると、ちゃんとした脱毛サロンでしっかりと脱毛をしてもらったほうが効率がいいなぁと感じました。


総合評価